悪玉は悪いだけでない

悪玉の由来

doctor

ldlコレステロールは別名悪玉コレステロールとも呼ばれます。肝臓で合成したコレステロールを全身の細胞に送る役割を担うものがldlコレステロールです。逆に末梢からコレステロールを集めながら肝臓へ戻るものをHDLコレステロール、すなわち善玉コレステロールと呼ばれます。コレステロールは細胞に固さを与え、生命維持に重要です。しかし回収されず長期に使われ続けると酸化され、酸化ldlコレステロールへと変化します。これはマクロファージなどで分解されることなくまたHDLコレステロールにも回収されないため老化をはじめ様々な悪影響を及ぼします。したがってldlコレステロールとHDLコレステロールのバランスが大切になってきます。

肝機能回復

コレステロールは食事からほとんど摂取されず全体の20%程度しか影響がありません。よって食事摂取基準から上限値が撤回されました。コレステロールは肝臓で作られるため肝臓を元気にすることで回復が見込まれます。いわゆる高脂血症治療薬はコレステロールの合成を抑えるものが主流です。根本的な治療にはまず肝臓にまとわりついた脂肪を取り除き、肝臓を元気にすることです。ドラックストアで購入できる少し高価な栄養サプリメントには肝臓を元気にする生薬が含まれているものもあります。また医薬部外品として肝機能改善による疲労回復を期待する商品などもあります。内臓脂肪を減らすために食事改善と運動習慣を身につけることが一番簡単で効果的です。

ダイエットで

女性

コレステロール値を下げるためにダイエットを始める人が多いですが、注意しなければいけないこともあります。短期間で急激に体重を減らそうとしてはいけません。また、今後は単身者が増えることが確実視されています。健康維持のためにサプリメントを利用することが今以上に浸透するでしょう。

詳細を確認する...

増え続ける糖尿病予備軍

doctor

健康診断の糖尿病検査の項目にある、ヘモグロビンa1cという値が気になった人は多いと思います。血糖値をより正確に把握できる指標が、ヘモグロビンa1cです。この「ヘモグロビンa1c値」を下げる効果がある色々な健康食品が、いま注目されています。

詳細を確認する...

抗酸化で健康に

薬

水素には悪玉活性酸素のみに反応し細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、体内の細胞を活性化し新陳代謝を高める効果があります。水素サプリの成分をより効果的に摂るためには、ミネラルウォーターや常温の水で飲むことが大事です。また毎日継続して飲むことが必要になります。

詳細を確認する...